野菜に含まれる葉酸を積極的に摂取|妊娠の体を助ける栄養素

婦人と赤子
このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活に効果的なサプリ

サプリメント

妊活サプリの代表格はビタミンEサプリと亜鉛サプリの2つです。前者は妊娠率や着床率を高める働きがありますので、子宮内膜が薄い女性でも妊娠しやすくなります。後者はホルモンを刺激して男性にも女性にも高い効果を発揮します。

もっと詳しく

赤ちゃんを授かる準備

医者

妊活マカを使用するときに安全性に最も配慮している人はオーガニックマカがおすすめです。特に、国産のものは国内の有機農法で栽培されて国内工場で製造されています。妊活マカにはいろいろな効果がありますが、亜鉛サプリのも同時に摂取すると効果的です。

もっと詳しく

先天的な問題を防ぐために

妊婦

細胞分裂をサポート

葉酸とは、葉野菜に特に多く含まれているビタミンB群のひとつです。葉酸は、細胞分裂をサポートする成分なので、不足すると細胞が正常に分裂しにくくなります。胎児は、受精卵の段階から細胞分裂をおこなうことで徐々に人間の体となっていくので、その細胞分裂でミスが生じると、体が正常な形に育たなくなります。つまり体に先天的な問題が生じるわけですから、妊娠初期の女性にとって、葉酸の摂取は大事なこととされています。とはいえ、つわりで食事自体が困難になりがちな妊娠初期に、多くの葉野菜を食べることは簡単ではありません。そのため昨今では、妊娠中の多くの女性が、サプリメントで葉酸を摂取するようになっています。サプリメントなら、十分な量の葉酸を、葉野菜よりも手軽に摂取することができるのです。

DNAのコピー

葉酸が、具体的にどのように細胞分裂をサポートするのかというと、まずはDNAをコピーするのです。胎児は、精子から父親のDNAを、卵子から母親のDNAをそれぞれコピーし、そこから新しい細胞を作り出して成長します。そのDNAのコピーがうまくいかなければ、正しい細胞が作られないのです。さらに葉酸には、血液中の赤血球を作るサポートもしています。血液は、全身の細胞に栄養分を運んでいるので、葉酸不足によって血液の質が悪くなると、細胞への栄養供給が滞りがちになります。その結果、細胞分裂にも問題が生じやすくなるわけです。逆に言えば、妊娠初期の女性が十分に葉酸を摂取していれば、父親と母親のDNAを正確に受け継いだ、栄養状態の良い胎児が育つ可能性が高くなるということです。だからこそ多くの女性が、積極的に葉酸を摂取しているのです。

妊活の方法のひとつ

看護師

妊活をする上で重要なのがホルモンのバランスを整えることで、それを助けてくれる食材が南米原産のマカになります。このマカの成分は直接ではなくマカサプリを活用するとかなりお手軽に摂取することができ、さらには水で流し込むだけとかなり簡単なので忙しい人でも無理なく妊活を生活のなかに取り入れられます。

もっと詳しく