野菜に含まれる葉酸を積極的に摂取|妊娠の体を助ける栄養素

医者
このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活に効果的なサプリ

サプリメント

妊活サプリとして活用したいものはビタミンEサプリです。ビタミンEには妊娠率や着床率の向上効果が認められています。実際に病院の婦人科ではビタミンEが処方されることも珍しくありません。そもそも、妊娠するためには子宮内膜に厚みが必要です。薄い状態では妊娠することが難しいのです。ビタミンEは子宮内膜がそれほど厚くなくても着床率を高めてくれます。妊活サプリなので、医薬品のような副作用も起こりませんし、他の医薬品やサプリメントと併用することも可能です。また、ビタミンCサプリも最適です。ビタミンEを還元させる働きがありますので同時摂取は相乗効果があります。妊活サプリの補助サプリとしておすすめします。

妊活サプリとして人気があるものは性ホルモンの分泌効果のあるものです。たとえば、亜鉛サプリがそれにあたります。亜鉛は女性ホルモンの中でも卵胞刺激ホルモンを活性化させて卵胞を育て排卵を促します。また、胎児は細胞分裂を繰り返しながら大きく成長しますが、そのためには亜鉛を多く必要とするのです。一方、男性においては、男性ホルモンを分泌させることで精子の増加、精力増強、性欲の増加などを促します。妊活に悩んでいる夫婦はビタミンEサプリと亜鉛サプリを摂取すし、効果的な妊活を進めていきましょう。ちなみに、この2つの成分を多く含む食品は牡蠣です。普段の食事において、牡蠣を定期的に食べ、ビタミンEを補給するのもオススメです。